こだわり派のための自然素材住宅完全ガイド@名古屋

森林
HOME » 自然派住宅をたてる前に知っておきたい2つのコト » 住宅会社選び 4つのポイント

住宅会社選び 4つのポイント

自然派住宅を建てたいあなたは熟読必須!ここでは、自然素材の住宅会社選びのポイントを詳しく紹介しています。

自然派住宅を建てる前に抑えておきたいポイント

自然素材へのこだわり

当たり前のことですが、まず確認しておきたいのが自然素材へのこだわり。「無垢を使っている」「漆喰の壁です」と謳うだけではなく、天然素材を使う意味や、素材に関する正しい知識をきちんと説明してくれるような情熱をもった会社を選びましょう。

また、床や柱、壁などの見える部分だけでなく、接合部や塗料といった細部に至るまで、化学物質を使わず自然素材のみで仕上げているかどうかも大切なポイントです。

耐震・耐久性

日本は地震や台風などの自然災害のリスクが高い国ですから耐震・耐久性に優れているというのは大前提です。天然素材がいくら体に良いと言っても、地震や台風で壊れてしまうような家では危険です。耐震等級、台風等級などもしっかり確認しておくようにしましょう。

断熱・機密性に優れている

一年中、快適に過ごせるかどうかは住宅の性能が大きく関わってきます。断熱性や気密性に優れているかどうかも確認しましょう。モデルハウスでの宿泊体験を行っている場合は実際に泊まって住み心地を実感してみると良いでしょう。

宿泊体験がなくても。実際に施工した家に出向く見学会を開催している場合もありますし、施主の方に住み心地をヒアリングしてみると良いでしょう。

設計の自由度

自然派住宅を掲げる住宅会社の多くが、自分たちの建築に自信と誇りを持っています。それは大変素晴らしいことですが、施主の声を聞き入れず自分たちのスタイルを貫き通してしまう会社もあるようです。

家づくりは、施主と住宅会社が互いに寄り添いながら家族のライフスタイルに合った空間を作りあげていくものです。一邸一邸オリジナルのプランを組んでもらえる会社を選ぶようにしましょう。