こだわり派のための自然素材住宅完全ガイド@名古屋

森林
HOME » 名古屋で自然素材の家を建てる住宅会社リスト » 安江工務店

安江工務店

名古屋で評判の自然素材注文住宅「安江工務店」の家づくりを調査しました。自由度の高さ、住まいの性能、施主からの評判などをまとめています。

名古屋で自然素材住宅を建てた施主からの口コミ・評判

  • 自分たちの家づくりにこんなに真剣に向き合ってもらえると思っていなかったので、感激しました。住み始めてみると、無垢材の優しい肌触りや漆喰の調湿効果のおかげで大変快適です。一生に一度の家づくりを満足できる形に仕上げていただき、感謝しています。
  • 細かい部分まで自分たちの意見を尊重してくださり、注文住宅の醍醐味を実感することができました。ひとつひとつの打ち合わせに納得してから進めていけたので、安心してお願いすることができました。
  • 着工してからは、現場に行く度に大工さんが進捗を教えてくれ、次の週に行くのが楽しみでした。住み始めてから初めての梅雨を迎えましたが、湿気に悩まされることもなく、居心地の良い空間です。自慢のマイホームができ、嬉しい思いでいっぱいです。

安江工務店と名古屋にある他の住宅会社を比較しました

自然素材とデザインにこだわった家づくり

「自然素材」と「デザイン性の高さ」の2つを柱に掲げる安江工務店。外観からインテリアの細部に渡るまで洗練されたデザインにこだわり、ハイセンスな家づくりを提案しています。

デザイン性が高いと莫大な建築費用がかかってしまいがちですが、安江工務店では生産者から直接仕入れた原材料を使うことで、流通コストを削減。独自の仕入れルートを構築して、低コスト高品質の住まいを実現しています。

基礎をじっくり作り上げるため、工期の平均は5~6ヶ月と十分な時間を取っています。

自然素材へのこだわり

床とドアは無垢材、壁は漆喰、柱はひのきと、細部に至るまで徹底されています。使う素材は生産地、品質、機能、価格と、トータルバランスのとれた選りすぐりのものばかり。特に、柱などで使うひのきは国産の最高級ひのきを採用。含水率が低く、乾燥が起きづらいと言われる背割れなしのひのきを厳選しているそうです。

床や建具に使われる無垢材は、カバザクラ、フレンチオーク、ウォールナット、チーク、パイン、ひのき、ヒバ、桐、ローズウッドなど、15種類の木材から選ぶことができます。断熱材には古新聞紙のリサイクルで生産される環境配慮型断熱材「セルロースファイバー」を標準採用しています。

また、安江工務店ならではと言えるのが、和室とトイレに薩摩中霧島壁を標準採用していること。火山灰シラスを主成分とした、100%自然素材の内装用仕上げ材で、アレルギー症状がある人にも優しい壁材として知られています。

安全性

  • 基礎…すべてベタ基礎を採用。従来の木造工法とパネル工法を組み合わせた独自の工法を採用し、建築基準法の約4.5倍の強度を実現しています。
  • 耐久性…含水率が低く、反りや狂いが少ない背割れ無しのひのきを使っているため、耐久性が抜群。防蟻性にも優れていて、シロアリ対策にも適しています。
  • 耐震…通常12cmの基礎巾を14.5cmとし、鉄筋の組み巾は通常30cm間隔のところ15cmに縮め、地震などで加わるエネルギーを分散させる工夫をしています。

設計の自由度

標準仕様として用意されている選択肢の幅が広く、追加オプションが無くてもハイセンスで理想に近い家づくりが可能です。

例えば、外壁材は軽量気泡コンクリート、塗り壁、ガルバリウムの3種類から選ぶことができたり、業界で初めて600角タイルの外壁を標準仕様にしたりと、外壁だけでも様々な造りに対応しています。

会社概要

会社名:株式会社安江工務店
住所:名古屋市天白区島田1-1413
設立:昭和50年6月

木のライン