名古屋で注文住宅を建てるなら!区別おすすめ工務店まとめ » 港区

名古屋市港区で注文住宅を建てるなら住みやすさを見ておこう

名古屋 港区エリアの雰囲気・特徴

市内でも最大の面積を誇る、名古屋市港区。国内でも有数の国際貿易港である名古屋港があり、商業施設や水族館、ポートビルなど様々なスポットが立ち並ぶ港区は、学区や保育園も多くファミリー世帯にも人気のあるエリアです。

先に港区に対応できるおすすめ注文住宅施工会社3選を見る

名古屋 港区エリアの住環境データ

主要駅へのアクセス情報

名鉄築港線、地下鉄名港線に加え、臨海高速鉄道あおなみ線と3つの路線が通っているのが特徴。

特にあおなみ線は名古屋駅から港区の金城ふ頭駅までを結んでおり、中心部へ向かうには最も便利です。

名古屋駅まで最速なのは名古屋競馬場前で、10分ほどで到着することができます。逆に始発の金城ふ頭駅からでも25分程度なので、中心部へのアクセスは良好と言えるでしょう。

治安情報

基本的には問題ありませんが、外国人や若者が多い地域ということで、夜には場所によって騒がしくなることもあります。

音や声に敏感な方は注意した方が良さそうです。

また、住宅街が薄暗い部分があるため、女性の一人暮らしにはあまり向いていないという意見が多いよう。

医療情報

個人病院を中心に、内科はもちろん歯科や婦人科、眼科、心療内科、外科など様々な専門クリニックで診療を受けることができます。

夜間や休日の診療を行っているところもあるため、急なトラブルでも安心です。

子育て情報

学区や保育所や多く、子育て教室や子育てサロン、障がい児の親の会など様々な悩みをもつ人のための支援が行われています。

現在は妊娠中の方向けに、赤ちゃんをお風呂に入れるプレ体験セミナーもあり、幅広い視点からサポートが期待できるエリアです。

買い物情報

豊富なスーパーにコンビニ、「ポートウォークみなと」及び2018年に誕生した「ららぽーと名古屋みなとアクルス」などの大型ショッピングモール。

そして多数のアミューズメント施設が立ち並ぶ「名古屋港ガーデンふ頭」と、買い物や娯楽には全く困りません。

名古屋 港区エリアの良いところ

港区エリアのメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

名古屋 港区エリアのイマイチなところ

港区エリアのデメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

名古屋 港区エリアに住んでいる人の口コミ・評判

Good!

・中心部までの移動が便利

地下鉄を中心に様々な路線が通っているので、中心部までの移動がとにかく便利です。バスも含めれば市内のほとんどの場所へ行くことができ、名古屋駅に着くと新幹線への乗り換えも可能。遠出をするにも近場で遊ぶにも、非常に便利な場所だと思います。

・ショッピングモールが楽しい

港近くに娯楽を楽しめる場所があるというのも良いですが、何と言っても最近ららぽーとができたので、買い物は更に便利になりました。芝生の広場もあって、フードコートもオシャレなので子どもを連れてお出かけできます。

・子ども向けのショップも多い

西松屋をはじめとした子ども向けのショップや公園などが豊富で、家族連れにも優しいエリアだと思います。日常的な買い物にも困りませんし、歯科や小児科なども充実していて暮らしやすいです。

Bad……

・治安がちょっと……

昼間はあまり感じないのですが、暗くなるとちょっとガラの悪そうな若者や外国人労働者が目立ちます。以前車を持っていた時には、車上荒らしに遭ったことも。改造車やバイクの音が夜中に響き渡ることもあり、夜出歩くのはあまりおすすめしません。特に女性の一人暮らしには向かない場所なのではないでしょうか。

港区の地価

平均地価 10万3501円/㎡
最高地価 14万6800円/㎡
最低地価 4万2050円/㎡

南区で最も高い地価は築地口で14万6800円/㎡、最も安い地価は野跡で4万2050円/㎡です。

築地口エリアの中でも最も高い地価は「名古屋市港区港栄四丁目1番2号」で築地口駅より1mの場所。

このことから駅から近いほど地価が上がる傾向があると見られます。

港区の住みやすさ

ショッピング

名古屋市港区には、東海地区最大規模を誇る港品川ショッピングセンターがあります。イオン名古屋みなと店を中心に120の専門店街やレストラン街、道路を挟んだ向かい側には映画館も。かつては工場・倉庫地帯の中心にあった品川ロイヤルゴルフ跡地でしたが、ショッピングの中心地へと生まれ変わっています。オープン初日からの3日間で約30万人の来場を記録した港品川ショッピングセンターは、年月のたった現在も名古屋市内はもちろん、隣接している岐阜県や三重県方面の方からも訪れる名古屋南部を代表するショッピングセンターです。

名古屋港ガーデンふ頭

名古屋港ガーデンふ頭公式HPのキャプチャ
引用元:名古屋港ガーデンふ頭公式サイト
(http://pier.nagoyaaqua.jp/)

住所

愛知県名古屋市港区港町1-3

特徴

名古屋港ガーデンふ頭は、水族館や博物館、遊園地や歴史資料館、飲食店やお土産品店など、さまざまな施設が集約されているスポットです。水上バスで港をクルージングしたり、ポートビル展望室を貸し切ってパーティーを開いたり、芝生広場でピクニックをしたり、その日の気分次第でいろんな楽しみ方ができるのが魅力。宿泊施設を利用すれば、家族みんなで丸一日楽しめるでしょう。

ポートウォークみなと

ポートウォークみなと公式HPページのキャプチャ
引用元:ポートウォークみなと公式サイト
(http://www.port-walk.com/)

住所

愛知県名古屋市港区当知2-1501

特徴

ポートウォークみなとは、74店舗のテナントが入居する大型ショッピングモールです。食料品のほか、ファッション雑貨や衣料品、アクセサリーショップ、コスメや生活雑貨、書籍やCDなどの幅広いアイテムが販売されています。カフェや喫茶店、寿司屋やラーメン屋など、飲食店も充実しているので、ランチを挟んでショッピングを楽しめます。

ショッピング環境に関する口コミ

買い物環境が充実しているエリア

港区惟信町で暮らしています。歩いていける距離に大型スーパーやホームセンター、家電量販店やドラッグストアなどがあるため、ショッピングしやすい環境です。

欲しいものは大抵近隣の施設で揃います。(女性・30代)

駅に行けば必要なものは大抵揃う

名古屋競馬場前駅の近くにある家で、妻と子どもと一緒に暮らしています。

基本的に生鮮食品はスーパーやコンビニにで、日用雑貨や薬はドラッグストアで調達。スーパー、コンビニ、ドラッグストア共に駅の近くにあるので、買い物の利便性が良くて助かっています。(男性・30代)

教育環境

港区は教育に力を入れている区です。例えば、英語教育を支えるALTの配置、小中学校一貫推進、教科書や黒板をデジタル化したりタブレットを教育現場で活用するICT教育の率先など数々の施策を行っています。

また、港区内には幼稚園12園、小学校16校、中学校8校、小中一貫教育校は2校と多くの学校が存在。保育施設も充実しているので待機児童の数は他の地域に比べて少ないと言えるでしょう。

港区内は歩道と車道を明確にへだてていて、歩道は広くなっています。また、平たんな道が多いことから子どもと一緒に出かけるママやベビーカーを利用しているママにも優しい地域といえます。

名古屋市内でありながら周辺地域が自然環境に恵まれているのも魅力。毎年開かれている農業のイベントには農業体験や、「田んぼアート」が描かれているなど普段では中々体験できないことにも触れられます。

名古屋市立港楽小学校

名古屋市立港楽小学校公式HPのキャプチャ
引用元:名古屋市立港楽小学校公式サイト
(http://www.koraku-e.nagoya-c.ed.jp/)

住所

愛知県名古屋市港区港楽2-3-36

特徴

開講して60年以上の歴史がある市立小学校です。人に対する優しさや思いやりの心を養い、自分らしさを育て、粘り強く取り組むという教育目標を学校全体で掲げています。優しさや思いやりを育むために、学年の違う児童と触れ合わせる「縦割り集会」を実施。また、保護者や地域住民と連携して防災・防犯対策やいじめ防止活動にも力を入れています。

名古屋市立港明中学校

名古屋市立港明中学校公式HPページのキャプチャ
引用元:名古屋市立港明中学校公式サイト
(http://www.komei-j.nagoya-c.ed.jp/)

住所

愛知県名古屋市港区港明1-1-38

特徴

昭和60年設立の私立中学校です。校訓は「真実 健全 思いやり」。スポーツ名門校で、これまでにバレーボールやバスケットボール、ハンドボールや軟式野球、駅伝や柔道、フィギュアスケートやサッカーなどの部活動が大会上位の成績をおさめています。またPTA活動も盛んで、登校・下校の指導や学区内パトロールなどを実施して子どもたちの安全を守っています。

教育環境に関する口コミ

保育園から中学校まで育てやすい環境

荒子川公園駅のほうで子育て中です。近くに保育園や小学校、中学校があるから、子どもが成長しても通園・通学しやすい好立地。

また、荒子川公園では子どもと一緒に参加できるようなイベントがいろいろと開催されるので、子育てしやすい環境だと感じています。(女性・40代)

教育環境と家族サービス向きの施設が充実

港区港東通で家族と暮らしています。最寄りの東名古屋港駅近くには小学校と中学校があるので、子育てに向いている環境です。

家族サービスをするときは、緑豊かでサイクリングコースが整備されている大江川緑地へ行ったり、スポーツの殿堂ガイシホールを利用しています。(男性・40代)

交通アクセス

名古屋市港区では、交通アクセスの利便性が上がっているもの注目ポイント。港区の東部には名古屋市営地下鉄名港線が通っています。さらに2004年には名古屋臨海高速鉄道あおなみ線が開通し、名古屋方面への利便性も向上しました。

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の「金城ふ頭」駅周辺には「名古屋市国際展示場」や「リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~」、そして近年オープンした「レゴランド・ジャパン」などの大型施設が存在します。名古屋市営地下鉄名港線「名古屋港」付近にも「名古屋港シートレインランド」や「名古屋港水族館」などのレジャー施設があり、休日のお出かけ時もすぐにアクセス可能です。

港区に対応できるおすすめ注文住宅施工会社3選

1000万円台~ ホーム渋谷

ホーム渋谷のキャプチャ画像
引用元:ホーム渋谷公式サイト(http://www.home-shibuya.jp/)

ゼロエネ住宅 高気密・高断熱 国産材使用 耐震強度

100年コンセプトを掲げ、孫世代まで住める家づくりを目指すホーム渋谷。

建設から1300年を超え、今もその姿を残す日本古来の寺院や木造建築物を支えてきたヒノキに着目し、山や森林から直接伐採した木材を適切な箇所に使うことで、保温性と通気性を高めた建築が特徴です。浸水に強い国産ヒノキ・スギを家のパーツごとに使い分け、木造住宅を上質に保つ品質管理を得意としています

家を建てる前に行う地盤チェックから施工後点検まで一貫して受け付けるアフターケアの強い会社として評判です。

ホーム渋谷の公式サイトで詳しく見る

電話で問い合わせる

2000万円台~ 共和木材工業

共和木材工業のキャプチャ画像
引用元:共和木材工業公式サイト(http://www.kyowawood.co.jp/index.html)

ゼロエネ住宅 高気密・高断熱 国産材使用 耐震強度

1年を通して快適な「住み心地」を提供する共和木材工業。「温熱環境」と「空気環境」を重視し、家全体をすっぽりと包み込む外断熱を採用しています。

高い断熱性・気密性によって温熱環境を一定に保ったり、雨・風の吹きこみを防いだりすることで快適な住み心地を実現しています。

花粉症やPM2.5などが気になる方におすすめできる施工会社です。

共和木材工業の公式サイトで詳しく見る

電話で問い合わせる

3000万円台~ 渡邊工務店

渡邊工務店のキャプチャ画像
引用元:渡邊工務店公式サイト(http://www.watanabekomu.co.jp/)

ゼロエネ住宅 高気密・高断熱 国産材使用 耐震強度

明治40年から数々の家を建ててきた老舗の渡邊工務店。熟練の大工さんが匠の技で、国産の選び抜かれた天然木を使用し住宅を施工しています。

施工する住宅のタイプは荘厳な雰囲気を感じさせる和風な家から、お洒落で探検したくなるようなモダンな家までバリエーション豊かに取り扱っているのが特徴です。

多くの人が住む守山区で技術力の高い住宅を作りたい方にオススメします。

渡邊工務店の公式サイトで詳しく見る

電話で問い合わせる

名古屋でおすすめの工務店

サイエンスホーム

サイエンスホームのキャプチャ画像
引用元:サイエンスホーム公式サイト(http://www.sciencehome-n.com/)

サイエンスホームの公式サイトで詳しく見る

共和木材工業

共和木材工業のキャプチャ画像
引用元:共和木材工業公式サイト(http://www.kyowawood.co.jp/index.html)

共和木材工業の公式サイトで詳しく見る

ホーム渋谷

ホーム渋谷のキャプチャ画像
引用元:ホーム渋谷(http://www.home-shibuya.jp)

ホーム渋谷の公式サイトで詳しく見る

どこに?どんな家を建てる?名古屋でさがす注文住宅の施工会社
どこに?どんな家を建てる?名古屋でさがす注文住宅の施工会社
健康住宅 デザイン住宅 ゼロエネ住宅