名古屋で注文住宅を建てるなら│ナゴダテ » 注文住宅の基礎知識

名古屋厳選
【目的別】おすすめ
注文住宅会社3選

人気の名古屋エリアで、納得した場所で家族と一生を過ごす家を建てるときにおすすめしたい工務店をまとめました。理想的な家づくりのパートナー選びにぜひご活用ください。

間取り重視

憧れていた自分だけの
間取りを叶えたいなら

サンクスホーム名古屋
サンクスホーム名古屋施工事例

引⽤元:サンクスホーム名古屋公式
https://sunkushome.jp/works/【究極の平屋】limini-polk/

サンクスホーム名古屋施工事例

引⽤元:サンクスホーム名古屋公式
https://sunkushome.jp/works/いつか思い描いた酒蔵をイメージした理想の平屋/

サンクスホーム名古屋施工事例

引⽤元:サンクスホーム名古屋公式
https://sunkushome.jp/works/自由設計による、100点満点の平屋/

おすすめの理由
  • 打ち合わせ・図面は必ず
    設計士が対応で希望を形に
  • 納得の家を作ってほしいから
    図面出しは何度でも無料
  • ペットと暮らす家の事例が豊富

サポート重視

知識がないのでいろいろ
相談しながら建てたいなら

アーキテックス

引用元:アーキテックス公式
https://dramacy.jp/works/7836/

引用元:アーキテックス公式
https://dramacy.jp/works/7836/

引用元:アーキテックス公式
https://dramacy.jp/works/7836/

おすすめの理由
  • 7つのグループ企業が住宅に関する業務をフルポート
  • お好みで選べるスタイリッシュでおしゃれな5つの住宅ブランド
  • 設計士に直接相談が可能

費用重視

とにかく費用を抑えて
家づくりをしたいなら

アイダ設計

引用元:アイダ設計
https://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/39

引用元:アイダ設計
https://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/39

引用元:アイダ設計
https://www.aidagroup.co.jp/order/voice/view/39

おすすめの理由
  • システムキッチン、システムバスなど充実の標準装備の家を888万円(税込)で提供
  • 震度7クラスの耐震実験をクリアした高い耐震性能
  • 性能を継続して守るアフターサービス体制

2025年5月時点で、googleで「名古屋△注文住宅」と検索し表示された企業154社の中からユーザーニーズに合わせ、以下の基準でピックアップしています。

・サンクスホーム名古屋… 契約前から設計士が打ち合わせに同席し、何度もでも間取り打ち合わせが無料なことを公式HPに明記している。
・アーキテックス…不動産に関する7つの事業会社があり、土地探しから注文、賃貸、リフォーム、コンサルティングとトータルでサポートをしてくれる。
・アイダ設計…震度7の耐震実験をクリアしたエビデンスを持ち、税込888万円~のプランがある。

公開日:|更新日:

注文住宅の基礎知識

住宅に関するさまざまな知識を知っておくことでより理想的な家づくりの近道となるでしょう。ここでは、注文住宅を建てる際の基礎知識について紹介します。

注文住宅・建売住宅・分譲住宅の違い

住まいの販売形態には、大きく分けて注文住宅、建売住宅、分譲住宅の3種類があります。

注文住宅

注文住宅は、要望に合わせって設計・建築されるオーダーメイド住宅です。敷地の配置から、間取り、外観、内装、設備や調度品までカスタマイズすることができます。こだわりを実現したい、理想の家づくりのために一切妥協したくない、そんな方にピッタリです。

建売住宅

建売住宅は、建設業者や不動産会社などが自主的に建設を行い、完成した住宅を販売する形式を指します。一般的に複数の住宅が同じ設計や仕様で建てられる場合が多く、同じような外観の家がたち並びます。しかし、価格が安い傾向にある、既に家が完成しているので早めの入居が叶うなどのメリットがあります。

分譲住宅

分譲住宅は、一つの敷地を複数の区画に分割し、それぞれの区画に住宅を建設して販売する形態の住宅です。その区画を購入し、希望や予算に合わせて住宅を建設することができます。土地によって建てられる住宅に制限はありますが、建売住宅と比較すれば自由度が高く、建設途中も確認することができます。

詳細ページでは、それぞれのメリット・デメリットを丁寧に解説しています。ぜひご参考にしてください。

注文住宅と建売住宅と
分譲住宅の違いについて
もっと詳しく見る

注文住宅を建てる際の流れ

注文住宅を建てる際は、大きく分けて以下のような流れで進んでいきます。

  1. 予算決め
    どんな住まいを作れるのか大きく左右されます。家づくりにかかる費用の内訳も知りながら慎重に決定することが大切です。
  2. 住みたい家のイメージを決める
    予算と同時に家づくりの出発点です。将来的なライフスタイル、家族構成の変化なども考えイメージしましょう。
  3. 施工会社・土地の選定
    施工事例を確認するなど、自分のイメージに近い住宅を手掛ける施工会社を選択します。土地探しから依頼できるかも確認が必要です。
  4. 建築プラン・見積依頼
    予算と希望を提示してプランの提案を受けます。希望は組み込まれているか、見積はそれくらい正確なものか確認しましょう。
  5. プラン詳細・間取りや設計のすり合わせ
    実際に着工する間取りや設計を決めていきます。デザイナーや建築士が打ち合わせに同席することがあります。
  6. 着工
    全て決まればいよいよ着工です。土地によっては地鎮祭などを行う場合があります。
  7. 完成・引き渡し
    完了検査が終了したら引き渡しです。

詳細ページではさらに具体的にひとつひとつの流れを解説しています。家づくりを始める前にイメージをしておきましょう。

注文住宅を建てる際の
流れについて
もっと詳しく見る

関連記事一覧